奨学金等

日本学生支援機構奨学金

経済的理由で高等専門学校、短期大学、大学(学部)、大学院、専修学校(専門課程)に修学することが困難な優れた学生・生徒に学資の貸与を行っています。

大学等へ進学予定の高校生は、3年生になってすぐに「予約採用」の募集があり、在学している高校で説明があります。
予約採用が決定しても支給開始は入学後の5月以降になり、入学金等については他の方法で準備が必要になりますので、進学の意思があれば早めに親子で話し合うことをお勧めします。

詳細は在学する学校または大学へお問い合わせください。

高知県高等学校等奨学金

高等学校(特別支援学級の高等部を含む)、高等専門学校、専修学校の高等課程に在学する生徒で、保護者が県内に居住する方のうち、経済的理由により修学が困難な方に奨学金の貸与を行っています。ただし、母子・父子・寡婦福祉資金との併用はできません。

詳細は県教育委員会高等学校課 電話:088-821-4893 へお問い合わせください。

夢を応援基金「ひとり親家庭支援奨学金制度」

全母子協とローソングループが、ひとり親家庭の生徒さんを対象にした給付型の奨学金です。

対象学年 中学校3年生、高等学校(1~3年生)、高等専門学校(1~3年生)等に在籍する生徒
支 給 額 月額30,000円(返還不要、他の奨学金との併用可)

※応募資格・必要書類などの詳細は下記リンクより一般財団法人全国母子寡婦福祉団体協議会のホームページをご覧ください。
※高知県には窓口となる全国母子寡婦福祉団体協議会の加盟団体がありませんので、上記事務局へ直接申し込んでください。
申請書はひとり親家庭等就業・自立支援センターでもお渡しすることができます。

全母子協ホームページ「夢を応援基金『ひとり親家庭支援奨学金制度』奨学生募集」についてhttp://zenbo.org/lp01/index.html

その他の奨学金

進学された学校に独自の奨学金がある場合があります。在籍する学校にお問い合わせください。(できれば受験前にオープンキャンパスなどで相談することをお勧めします。)

企業や各種団体が行っている奨学金もあります。インターネットで検索するとたくさん出てきます。募集条件も異なってくるので、どれがご自分の家庭に合っているのかなど不安な方はひとり親家庭等就業・自立支援センターへご相談ください。一緒にお調べします。

高知県災害遺児修学支援事業

交通事故または自死その他の災害により両親また父母のいずれかを失い遺児となった高校生に対し、高知県社会福祉協議会から奨学金を贈り、勉学の手助けをします。
(対象世帯の所得が所得基準を上回る場合は支給の対象となりません)

支 給 額 月額 10,000円(平成31年4月現在)
支給期間 高校在学中(留年した場合は支給できません)

詳細は各市町村の社会福祉協議会または高知県社会福祉協議会 福祉資金課へお問い合わせください。

就学援助制度

お子さんが小・中・義務教育学校に通っているご家庭で、経済的にお困りの方に対する就学援助制度があります。

就学援助の内容(支給される費用の一例)
学用品費、体育実技用具費、新入学児童生徒学用品費等、通学用品費、通学費、修学旅行費、校外活動費、医療費、学校給食費、クラブ活動費、生徒会費、PTA会費

就学援助の内容や支給額、申込の手続きは各市町村によって異なります。詳しくはお住まいの市町村教育委員会、または在籍する学校へご相談ください。

各市町村の担当部署の電話番号は高知県のホームページから確認することができます。
https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/310301/shugakuenjo.html

高校生等奨学給付金

生活保護世帯、住民税非課税を対象に、授業料以外の教育費(教科書費、教材費、学用品費、通学用品費など)を支援する返還不要の給付金です。
授業料を支援するための高等学校等就学支援金とは異なる制度です。そのため、別々に申し込みを行う必要があります。

高知県内の高等学校等に在籍している場合は、学校を経由して県へ提出するようになりますので、申請書が必要な方は在籍する学校へご相談ください。

高知県以外の高等学校等に在籍している場合は国公立、私立で申請先が異なります。
詳細はそれぞれの担当課へお問い合わせください。

国公立:県教育委員会事務局 高等学校課     TEL088-821-4851
私 立:県文化生活スポーツ部 私学・大学支援課 TEL088-823-9135

授業料の減免

<私立小中学校>
在学する小中学校へお問い合わせください。

<高等学校>
所得に応じて授業料を減免する制度があります。入学後すぐに高等学校等就学支援金の申請書が配布されますので、案内に沿って申し込んでください。

<大学等>
2020年度から始まった大学無償化制度で、高等教育の修学支援新制度(授業料等減免と給付型奨学金)があります。支援の対象者の条件を満たしていても、進学先が減免認定校でなければ支援制度が受けられないので対象校であるかご確認ください。
詳細は文科省ホームページで確認することができます。
https://www.mext.go.jp/kyufu/student/daigaku.html

詳細は在学する高等学校へお問い合わせください。

Copyright(c) 2013 高知 ひとり親家庭等就業・自立支援センター All Rights Reserved.