就業援助

ひとり親家庭等就業・自立支援センター(無料職業紹介所)

母子・父子家庭や寡婦の方へ、就職相談や求人情報の提供、各種資格や技能を習得する支援制度についての紹介、その他さまざまな相談に応じています。お気軽にご相談ください。

開所日 月曜日 火~木曜日 土曜日
開所時間 8:30~17:00 8:30~17:15 9:00~17:00
(12:00~13:00を除く)

※祝日・年末年始を除く。
※予約は要りません。

児童扶養手当を受給している方々を対象に、ハローワークと連携し求職活動を支援しています。また、ワードとエクセルの講座も行っています。
失業給付受給中、保育施設入所申請、児童扶養手当現況届等の求職活動実績となりますので、就業相談・職業紹介に来所される際には認定証明の書類をお持ちください。

○ひとり親家庭等就業・自立支援センター
こうち男女共同参画センター・ソーレ2階 高知市旭町3-115 電話:088-875-2500

高知家の女性しごと応援室

働くことを希望する全ての女性を対象に、一人ひとりの経歴や適性に応じたキャリアコンサルティングや情報提供により、きめ細かな就労支援をしています。お気軽にご相談ください。

開室日 火・木
受付時間 9時~17時 9時~18時 10時~17時

※祝日・年末年始を除く。

キャリアカウンセリング中は託児サービス(無料)がご利用できます。
(6カ月から就学前までのお子様)

室内にはキッズコーナーを設けています。

高知家の女性しごと応援室
こうち男女共同参画センター・ソーレ3階 高知市旭町3-115 電話:088-873-4510

高知県福祉人材センター

福祉・介護のお仕事探しをトータルサポートしています。独自の求人情報の提供や紹介、就職や資格取得のアドバイス、福祉の職場見学や体験、ふくし就職フェアなどを実施しています。お気軽にご相談ください。

営業日時 月曜日から金曜日 9:00~17:00(祝日・年末年始を除く)

○高知県福祉人材センター
高知県立ふくし交流プラザ1階 高知市朝倉戊375-1 電話:088-844-3511

公共職業安定所(ハローワーク)

●職業相談・職業紹介
公共職業安定所(ハローワーク)では、ひとり親家庭のお母さん(お父さん)ができるだけ早く仕事に就けるように、支援をしています。(在職中の方も対象)本人の経験や希望職種などに沿って、サポートをします。

●子育てしながら仕事を探されている方へ
ハローワーク高知2Fマザーズコーナーでは、育児と両立できる仕事探しのお手伝いをしています。お子様連れでも安心して相談ができる環境を整えていますので、お気軽にお越しください。

●職業訓練
資格・技能などを身に着けて働きたい方のための制度です。
一定の要件を満たす方には訓練期間中に手当てが支給される場合があります。

詳細は最寄りの公共職業安定所(ハローワーク)へお問い合わせください。
最寄りの公共職業安定所がわからない場合には問い合わせ先一覧の公共職業安定所をご覧ください。

ひとり親家庭自立支援事業費補助金

○自立支援教育訓練給付事業
資格や技能を取得するため、認められた一定の講座等を受講される際、支払った受講料などの経費の一部を助成する制度です。
受講料の60%相当額(上限は講座等の種類に応じて200,000円または800,000円、12,000円以下は対象外)を支給します。

講座申込前に県福祉保健所や市福祉事務所に事前相談が必要です。
※雇用保険の教育訓練給付金の支給を受ける人も、上限の範囲内で費用の差額が支給されるようになりました。

○高等職業訓練促進給付金等事業
定められた一定の資格を取得するため、養成機関において1年間以上のカリキュラムを受講される際、受講期間中の生活費や入学一時金を支給する制度です。
対象資格:看護師(准看護士を含む)、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、
     言語聴覚士、歯科衛生士、美容師、理容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師
※上記対象資格は町村にお住まいの方が対象です。市にお住まいの方は、違う場合がありますので、お住まいの市役所にお問い合わせください。

種類 支給期間・時期 支給額
生活費の補助 修業する期間の全期間
(上限4年、資格の種類により異なる)
市町村民税非課税世帯 100,000円
市町村民税課税世帯 70,500円
入学費の補助 修業施設卒業後 市町村民税非課税世帯 50,000円
市町村民税課税世帯 25,000円

詳細については県福祉保健所・市福祉事務所へお問い合わせください。

ひとり親家庭高等職業訓練促進資金貸付事業

高等職業訓練促進給付金を活用して養成機関に在学し、就職に有利な資格の取得を目指す方を支援する貸付制度です。
また、貸付を受けた方が、養成機関卒業から1年以内に資格を活かして就職し、5年間その職に従事したときは、貸付金の返還を免除されます。
○入学準備金:500,000円以内(養成機関への入学時)
○就職準備金:200,000円以内(養成機関を修了し、かつ、資格を取得したとき)
※無利子(保証人がいない場合は年1.0%)

詳細については高知県社会福祉協議会 福祉資金課へお問い合わせください。

高等学校卒業程度認定試験合格支援事業費補助金

より良い条件での就職や転職に向けた可能性を広げ、正規雇用を中心とした就業につなげてもらうため、児童扶養手当の支給を受けているか同程度の所得であるひとり親家庭の親及び児童を対象に、高卒認定試験合格のための講座(通信講座含む)を修了した時や合格した時に受講費用の一部を支給します。
受講終了時に、受講費用の20%相当額(上限100,000円、4,000円以下は対象外)を支給し、受講修了日から起算して2年以内に高卒認定試験に全科目合格したときに、受講費用の40%相当額を支給します。
なお、最大で受講費用の60%相当額(上限150,000円)となります。

補助金の有無及び内容はお住まいの市町村によって異なります。
詳細については県福祉保健所・市福祉事務所へお問い合わせください。

Copyright(c) 2013 高知 ひとり親家庭等就業・自立支援センター All Rights Reserved.